2017 . 07 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031» 2017 . 09
▲ありすp(^-^)ノのファミリーとしてありすp(^-^)ノを支えてくださっている子豚ちゃんたちのブログです。クリックしてみてね♪▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あえて言います!

まず「親豚を選ぼう!!」




head02親豚⇔子豚このカテゴリの一覧を表示親豚の選び方head02


無料!簡単!お小遣い稼ぎ支援ツール「★豚の貯金箱★」←まずこのバナーをクリックして、
豚の貯金箱に登録をしてください。


というのは簡単なのですが、

『みんなde豚の貯金箱』は豚チョのサポートサイトを

目指していますので、あえて言います。



まず、どの親豚さんのダウンにつくのか。



登録の前に「親豚さん選び」から始めましょう。



これ、結構重要です。





豚の貯金箱のウリは「親豚⇔子豚間で交信ができること」です。
(もちろんウリなのはソレ「だけ」じゃないですが)



ですから、事務局でも「親豚⇔子豚」のラインを

重視する傾向があります。



質問掲示板にも事務局から、

「質問があれば親豚にメッセージを送ろう!」

と、親豚子豚メッセージ交換機能の活用を勧めていますし

この親豚⇔子豚間のメッセージを受信拒否することはできません。



自分のアップラインの人が丁寧に自分をサポートしてくれる。

それはとても安心で頼もしい機能なんですけど

強制力はないので、「親豚さんがサポートする」という事務局の

呼びかけに応じてくれない豚さんもいるらしいですし、

逆に、必要以上に干渉されてしまう場合もあるかもしれませんね。



たとえば、独立独歩な子豚さんに過干渉な親豚さん、とか

甘えたがりの子豚さんに、放任主義の親豚さん、とか。



親豚さんだって、子豚さんがなにを望んでいるのか

どこまでサポートすればいいのか

過干渉にならないか、

過不足なくサポートできているか

悩んでいるんですよ。



でも、



誰が良くて誰が悪い、というのではなく

生活スタイルや「お小遣い稼ぎ」に対する活動の姿勢など

人それぞれですから、歩調の合うひとと合わない人は

どうしても出ると思うんです。



親豚さんは子豚さんを選んだり拒否したりできないんです。

むしろ子豚さんを募集している親豚さんは

どんな子豚さんでも大歓迎で

自分にできる精一杯のことをやりたいと思っているのですけど

子豚さんは「どこから登録するか」を選べますから。



例えば、うっかり上のバナーをクリックして、

豚の貯金箱に登録した場合、

貴方はありすの子豚さんになります。



だから、貴方が「ありす」は

熱心に活動している豚チョ。ユーザーか、

親身にサポートしてくれそうか、

うるさ過ぎはしないか、

電波じゃないか(笑)

…などを見極めてくださらなければいけません。



貴方が長く『豚の貯金箱』を使って

お小遣い獲得活動を続けようと思っているのなら

親豚さんとの関係も同じように長く続いていくわけですし、

多段階報酬制度を取り入れているお小遣いサイトに登録する以上、

貴方の頑張りは親豚さんに利益を供給しつづけることになるから

です。



親豚さんのサポートは成果が出ることを確約するものでは

ありません。

「豚の貯金箱」に必要なのは最終的には「自分のがんばり」です。

ですから、「この親豚さんの子豚としてなら自分はがんばれるか」

という直感がとても大切になるのです。



それに、独占広告などの宣伝文では

めったに「このこと」に触れているのを

見かけることがありませんが

「豚の貯金箱」は退会するのに親豚さんの許可が必要になります。



退会を希望する場合は、親豚さんにその旨を伝えて

親豚さんから事務局に退会の手続きを申請してもらうのです。



もちろん、相当な理由がない限り親豚さんには

子豚さんの退会を阻む権利などありません。

親豚さんが退会手続きに応じてくれない場合は、

事務局にそのことを訴えて適切な処置を求めることもできますが、

面倒であることは否めませんよね。



また、一度退会すると長期間再登録はできないらしいです。

ですから、安易に親豚を乗り換えることはできない現状です。

(そのうちシステムが変わると違ってくるかもしれませんが)



と、いうわけで、



子供は親を選んで生まれてこられない、といいますが

せっかく選ぶ余地があるのですから、

安易に登録しないでまずじっくりと親豚さんを選びましょう。



明日は、親豚の選び方について説明しすね。>>Go!
スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TRACK BACK URL
→http://bfw.blog22.fc2.com/tb.php/6-228540d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。